SEARCH BY TAG タグから探す

選択したタグで検索

COLUMN 彩用担当の撮っておき 1月号 埼玉県さいたま市調神社

彩用担当の撮っておき

株式会社あさひ 採用担当がとっておきのサイクリングスポットをご紹介するコーナー。

彩用担当の撮っておき

四季折々の彩り豊かな景色、探求心をくすぐられる文化体験や、お腹が喜ぶグルメなど、とっておきのサイクリングスポットを月イチでお届け。

今月は埼玉県さいたま市。

下林さん.png

埼玉県出身、埼玉県の浦和オフィスに勤務の採用担当、下林(シモバヤシ)がご案内します。

調神社(つきじんじゃ)

2022年も年の瀬。今年を振り返りながら、新年の初詣サイクリングにおすすめな場所を、という事で、埼玉県さいたま市浦和区にある「調神社(つきじんじゃ)」に行ってきました。


JR浦和駅からのアクセスもよく、時折家族と一緒に散歩をしたり、こうやって一人で気分転換をしに来たりしています。

今回は自慢の愛車と一緒にやってまいりました。

2.JPG
まずは入口で一枚。

入口ですが、この調神社は全国でも珍しい鳥居の無い神社としても有名で、写真からも分かるように鳥居が無く自転車の奥に何やら変わった姿の狛犬が鎮座しています。

実はこれ、狛犬ならぬ狛兎で調神社は読み仮名の「つき」から月待信仰があり兎が神使いとして祀られています。

来年の干支でもありますので、ご利益ありそう。

あらためて2023年のスタートはここから始めたいと思いました。

鳥居が無いのは昔、伊勢神宮への調物を納める倉として利用されていた事から、運搬時に作業の妨げになる鳥居を撤去したと伝えられているそうです。

神社に入る際に見慣れた鳥居が無いのは不思議な感覚になります。

他にも不思議な事に、この調神社には松の木がありません。なんでも、姉弟の神がこの地にいて、弟の神は大宮に行ったきり帰ってこなかったとか。

姉神が帰りを待つものの、弟神は帰って来なかったため、姉神はもう待つのが嫌に。という伝説があるそう。

松の木が無い神社というのも、よくよく見てみると不思議です。

6-2.JPG
鳥居の無い神社。

7.JPG
狛兎。

8.JPG
可愛いですね。

9.JPG
そこかしこに兎の姿があります。

10.JPG
初詣の準備が進む境内。

12.JPG
御朱印もいただきました。ウサギのハンコがかわいいです。

13.JPG
公園も併設されていて、休日には多くの家族連れの方で賑わいます。

14.JPG
こちらは不定期で開催されている蚤の市。民芸品や骨董品など、見ていて飽きません。

15.JPG
帰宅しようとしたら猫が!(木漏れ日の中、イチョウの葉っぱにまぎれて癒されました)

神社に参拝しながら、周辺の散策をサイクリングで。お正月太り解消にもおすすめです。

彩用担当の撮っておき 1月号 埼玉県さいたま市調神社

ナビゲーター:下林 株式会社あさひ 採用チーム 新卒採用 採用情報 WEBサイト(外部リンク)中途採用 採用情報 WEBサイト(外部リンク)

関連タグ

寺社巡り, 埼玉県, 関東, シェアサイクル