SEARCH BY TAG タグから探す

選択したタグで検索

COLUMN 【京都府】京都西山エリアでサイクリングのススメ 自転車観光が熱い!~ツール・ド・京都西山~

京都で有名な場所と言えばどこでしょう?みなさん「東山」「北山」は聞いたことがあると思いますが「西山」は聞いたことがない、馴染みが薄い、というの人が多いかもしれません。実はこの「西山」エリアが今どんどん盛り上がりつつあります。自転車観光にも力を入れていて、レンタル自転車の充実や、シェアサイクルの設置、サイクリングツアーが開催されたりと、サイクリング目線でも魅力たっぷり。そんな京都西山エリアを紹介します。

京都西山ってどこ?

京都の街は三方を山に囲まれているとよく言われますが,東にあるのが京都市の一大観光地として知られる「東山」,北にあるのが足利義満の金閣寺などで知られる「北山」,そして西に位置するのが「西山」です。

地図.png

西の山,いわゆる「西山連峰」と呼ばれる山々は,北は愛宕山系の山々から始まり,京都を代表する観光地のひとつである嵐山,さらに南へ進んでいくと有名な松尾大社のある松尾山,西京区洛西地域の小塩山を通過して,長岡京市,向日市そして大山崎町といった旧乙訓地域へと続いていきます。

このように広義での「西山」はとても広いのですが,地域が一体となって観光振興・情報発信を行っていくに当たり,京都市西京区洛西支所,向日市,長岡京市,大山崎町などの行政や大原野保勝会では,この3市1町を「京都西山」として様々な活動が行われています!



京都西山ってどんなところ?

784年から794年までの間,長岡京という都が置かれ,日本の政治の中心地でした(現在の向日市あたり)。NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公:明智光秀と羽柴秀吉が戦った山崎の合戦の舞台ともなった場所でもあります。

nishiyamaphoto12.jpg

 藤原氏の氏神を祀る大原野神社,百人一首で有名な西行が出家したと言われる勝持寺(花の寺),平安の六歌仙の一人在原業平が晩年を過ごした十輪寺,西国三十三所の札所である善峯寺,西山浄土宗総本山で紅葉の名所と知られる光明寺,花手水発祥の楊谷寺,菅原道真を祀る長岡天満宮,向日市の名の元になった向日神社など,歴史文化の色濃い寺社も数多くあります。

 また,春は桜,初夏は青もみじ,夏はひまわり,秋は紅葉など,四季の自然を楽しめる場所としても知られています。

nishiyamaphoto8.jpgnishiyamaphoto9.jpgnishiyamaphoto7.jpg

▲写真提供:大原野保勝会 

特に桜については,背割堤を超える800本もの桜が楽しめる小畑川をはじめ,西行お手植えの西行桜,徳川5代将軍綱吉の母,桂昌院のお手植え枝垂れ桜など,由緒ある桜が数多くあります。

 南北朝時代には,ばさら大名(派手な格好で身分の上下を気にせず振る舞う人のこと)と呼ばれた佐々木道誉が「極楽浄土のよう」と言われるほどの盛大な花見を催すなど,京都の桜文化の中心でした。

 竹の産地としても知られ,110種類もの竹を観ることができる洛西竹林公園,8種類の珍しい竹垣が並ぶ全長1.8キロメートルに及ぶ竹の径なども見どころの1つです。

nishiyamaphoto1.jpgnishiyamaphoto13.jpg

 洛西地域の大枝では,柿狩りやぶどう狩りが楽しめる体験農園もお勧めです。

 

 小倉山荘ファームダイニングカフェやまちバルSUBACOといったオシャレなカフェ・バーや大山崎町を中心に若い女性に人気のパン屋なども数多くあります。

 

 これらの豊かな歴史文化や自然,グルメ等を密にならずに楽しめるのが京都西山の素晴らしいところです。

 

 京都の中心から見て,西は陽が沈む方角であることから,かつて人々は西方浄土の思想とも重ね合わせて西山を眺めていました。

 そのため,歴史上も多くの人物が第二の人生を始める場所として西山を選んでいます。

 平安時代,エリート武士だった佐藤義清は突然その地位を捨てて出家し,京都西山の勝持寺で西行となりました。高い身分でありながら出世が叶わない在原業平は十輪寺で余生を過ごし,江戸時代には,北政所の弟の嫡男という高い身分でありながら封を奪われた木下長嘯子も西山に庵を結び余生を過ごしました。

 人生100年時代と言われ,高齢化が進む現代において,多くの方が退職後の長い人生をどう過ごすかが問われています。また,終身雇用制が崩壊し,若い人でも人生の転機が訪れることが多いと思いますが,そんなとき,京都西山は自分自身を見つめなおすきっかけとなるような地として多くの人に訪れていただきたいと思っています。



ツール・ド・京都西山って?

 京都西山は,前記のように歴史・自然など魅力あふれる地域です。

 他の観光地では味わえない京都西山の自然の空気感を肌で直接感じ,また,公共交通の時間に縛られることなく効率よく楽しんでいただくためのツールとして自転車がお勧めです。

 阪急やJRの鉄道駅からはレンタサイクルがあるほか,スマホで簡単に借りられて乗り捨てができるシェアサイクルも充実しており,ガイド付きサイクリングツアー等も定期的に行われています。

nishiyamaphoto15.jpgnishiyamaphoto5.jpgnishiyamaphoto3.jpg

 また,市街地からアクセスしやすい立地(距離)でありながら,急な上り坂,いわゆる「ゲキサカ」が多くあり,一般の方がゆったり楽しむだけでなく,サイクリストの方にも満足いただける場所!

 このような京都西山において,行政,地域団体,民間事業者などが一体となって自転車観光を推進しています。これらの活動全般を「ツール・ド・京都西山」と名前を付けて、多くの方に「自転車で楽しめる地域」「自転車観光が充実している地域」というPR活動が実施されています。



ガイド付きサイクリングツアーのススメ

その名の通りガイドをするスタッフがお客様をお連れして一緒にサイクリングをするというものです。

内容は様々で、いわゆる「走り」に特化したようなツアーもあれば、「グルメ」にフォーカスした食べ歩きツアーのようなものもあります。「女子旅」や「京都歴史探訪」「工房体験」ツアーなどなど、自転車で楽しむ文化創りのために様々なコンテンツが用意されています。

ガイドスタッフは資格試験を突破して見事合格した人にのみ与えられる「ガイドマイスター」を保持しており、ライドスキルはもちろん、安全管理や事故対応、メンテナンスやガイドスキルを有しています。

nishiyamaphoto4.jpg

今までサイクリングをしたことがない人でも安心して全国各地の魅力的なスポットを楽しく体験して頂けるようにプログラムを組んで提供しています。実際に参加した人からは「また参加したい!」「次は他のお店のツアーにも参加したい」「ガイドがあると今まで知らなかったことがたくさん知れたので良かった」などといった感想が集まっています。

私達ちりりんメンバーもそんなみなさんのお褒めの声をエネルギーを元に、京都西山エリアで様々なサイクリングツアーを企画しています♪



レンタル自転車やシェアサイクルも人気

近年では車を所有しない人も増えてきました。駐車場代や車検、保険等の各種維持費がかかるという理由もありますが、他の交通手段を組み合わせることで、移動をまかなえている人が増えているからとも言われています。

そんな中でも自転車は日常生活とは切っても切り離すことが出来ない移動手段として重宝されています。特に近年では車やバス、鉄道と自転車を組み合わせた「パーク&ライド」「二次交通」という観点から自転車が活躍することが増えています。

例えば自宅から主要観光地近くの駅や駐車場までは車やバス、電車で移動をし、そこからレンタル自転車やシェアサイクルに乗り換えると言うスタイルです。それぞれの交通機関の得意なところを上手く組み合わせることで移動がより楽に快適になりますね。

IMG_7550[1].jpg

▲駅高架下のレンタル自転車。電車で駅まで移動してここから自転車をレンタルして走り出すことができます。(阪急電車洛西口駅)

IMG_6144.jpg

▲ずらりと並ぶレンタル自転車!ご家族や友人同士のサイクリングにも便利ですね♪

自転車は移動手段でもありながら、運動するためのフィットネスギアとしても実は優秀!

自転車が健康や美容、運動に良いとされている理由は・・・
・有酸素運動で効率的にカロリー消費が出来る
・適度に汗をかくことで気分をリフレッシュできる
・膝や足首への負担が少なく、長時間運動しやすい

などが挙げられます。

歩くと少し遠い場所でも、自転車だったらマイペースで漕げば疲れることなく効率的に色んなスポットを巡ることが出来ます。電車で京都まで移動してから現地でレンタル自転車を借りて自由に京都を巡る・・・なんて人も増えています。自転車専用のラック(駐輪スペース)を置いてくれているお店も増えていたりと、その間口はどんどんと広がっていっています。

レンタル自転車は一日をより効率的に、より自由に動き回りたい人にぴったりの移動手段と言えます。

レンタル自転車について詳しくはこちらの記事もご覧ください♪

レンタル自転車のご利用方法



そして京都西山はシェアサイクルもご利用いただくことができるエリアです。

IMG_3162.jpg

▶ステーションに並べられたシェアサイクル。誰でも気軽に利用できます。



シェアサイクルは「ステーション」と呼ばれる駐輪用スペースさえあれば、どこでも自転車を借りて→乗り捨てができるサービスです。ステーションは各地に設置されているので、設置エリア内であれば自転車を所有していなくても気軽に移動することが出来るようになります。

シェアサイクル1.png

▶新しい交通インフラとして注目されつつあるシェアサイクル。日本国内でもネットワークがどんどん広がっています。

欧米では都市部を中心に「二次交通」手段として発展している文化です。日本国内でもシェアサイクルが利用できるエリアは増えており、今回紹介するハローサイクリングも「シェアサイクリングを使った新しい交通インフラ」として全国展開されています。

IMG_3163.jpg

▶黄色いプレートが目印のハローサイクリング。全国に拡大中です。

レンタル自転車とよく混同されがちですが、シェアサイクルは乗り捨てができるという点でレンタル自転車とは異なります。シェアサイクルはステーションがあれば借りた場所でなくても返却できるのが大きなメリット。

往復利用はもちろんですが片道利用や周遊利用するのにとっても便利です!

シェアサイクルについて詳しくはこちらの記事もご覧ください♪

シェアサイクルは観光やお買い物にぴったり!ハローサイクリングを利用してみました。



自転車観光にぴったりの京都西山へ

京都西山はアクセスが良い立地でありながら、四季折々の表情を感じることができる自然豊かでサイクリングにぴったりのエリアです!

京都西山.jpg

京都西山を含むエリアでは定期的にサイクリングツアーやイベント、講習会なども開催されています。全く自転車に乗ったことない人や、ご家族やカップル、グループでも楽しんでいただくことができます。自然に触れたい方、癒されたい方、アウトドアのアクティビティに興味がある方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

京都西山エリアのイベントなどはこちら♪

関連タグ

E-BIKE, ガイド付き, グルメ, サイクリング, 京都府, 初心者, 自然, 近畿