SEARCH BY TAG タグから探す

選択したタグで検索

COLUMN 【宮崎県】マウンテンバイク競技を間近で見るチャンス!DOWNHILL SERIES 2021 第7戦が宮崎県法華嶽公園DHコースで開催【12月11日(土)~12日(日)】

近年注目を浴びつつある自転車のひとつが「マウンテンバイク」。砂利道や山道と言った自然の中を走ることが出来るように太いタイヤやサスペンション等を装備したオフロード用の自転車!アップダウンのあるコースを周回したり、時にはスキーのゲレンデのような急斜面を下る競技もあったりと、その楽しみ方はさまざま!今回はそんなマウンテンバイク競技である「ダウンヒル」に特化したイベント「DOWNHILL SERIES」第7戦の開催情報をお伝えします。
  • DOWNHILL SERIESって何?

dhlogo@2x.jpg

DOWNHILL SERIES」はその名の通り、ダウンヒルに特化したイベントのひとつです。

日本各地に設置されているマウンテンバイクが走ることが出来る常設コースを舞台とし、毎年各地を転戦しながら開催されています。

競技自体はタイムトライアルで一人ずつコースを走行し、そのタイムで競い合うもの。コースの難易度は開催地で決定するので、事前の下見や練習は必須!?とも言われています。

各地で特色があり、さまざまなコースを体験できるのが嬉しいポイントのひとつ。本格的なダウンヒル競技を目にする機会はなかなか無いので、お住まいの地域で開催される場合は是非観戦を!

MicrosoftTeams-image.jpg



  • 2021年 第7戦が宮崎県法華嶽公園DHコースで開催!

そして今回紹介するシリーズ第7戦は宮崎県にある「法華嶽公園DHコース」で開催されます!

東九州自動車道国富スマートICから車で約25分、大自然に囲まれた公園内には、約80種類の花や木が四季折々の姿を見せてくれます。国有林と町有林を合わせた35haもの敷地内には、隅々まで管理された芝生広場やこども広場、キャンプ場、グラススキー場、パターゴルフ、テニスコート、バッテリーカー、日本庭園など、自然がそのままに生かされた施設がたくさんあります。

また、公園の奥には標高830.6mの釈迦ヶ岳につながる登山道。森林浴を楽しみながら、1.5~2時間ほどかけて登ると宮崎平野の大パノラマが出迎えてくれます。

法華嶽公園 施設案内へのリンクはこちら

MicrosoftTeams-image (1).jpg



  • DOWNHILL SERIES #7開催概要」

タイムドセッション:2021年12月11日(土)
本戦:2020年12月12日(日)
参加費:高校生以上7000円、小中学生4000円
施設利用料リフト券込み(当日支払い):土日2日間参加:2000円、日曜のみ参加:1500円
表彰:各クラス上位5名

開催概要詳細はこちら

法華嶽公園(http://www.town.kunitomi.miyazaki.jp/main/tourism/tourism_nature/hokedake/

〒880-1224 宮崎県東諸県郡国富町大字深年4106-30
目安:宮崎港、宮崎空港から約30㎞



  • 出展ブース

KENDA

logo-r.png

KENDAタイヤは世界150か国以上に愛用されるワールドブランドタイヤ。自動車メーカーの純正パーツとしても多く利用されています。自転車の分野でもほぼすべてのジャンルをカバーする多彩なラインナップと、ワールドブランドとして培ってきたノウハウや技術を詰め込んだタイヤは、ホビーレーサーからプロレーサーまで高い評価を得ています。



TRPブレーキおよびドライブコンポーネント

trp-tektro-remsystems.png

TRPとは、自転車におけるブレーキシステムを素材、機能、デザインとあらゆる面から最高品質のものを世に送り出すことを理念に立ちあげたブランドです。カーボン素材はもよりチタン、アルミニウムに至るまで様々な素材を駆使し、ブレーキ(制動力)というスポーツバイクの性能を大きく左右する物を極限まで軽量化も図りつつ、耐久性も維持し最適なブレーキ性能を実現した製品がTRP BRAKESです。製品開発において日々研究室では、20年以上の経験を活かし最高の品質管理と信頼性、安全性向上のためテストを繰り返し行っています。2009年よりUCI所属の「MERIDA TEAM」アメリカカルフォルニアに拠点を置く「TEAM SUCCESSFUL LIVING」など本格的なレースサポートも開始、今後の活躍に期待するとともにTRP BRAKESは更なる挑戦を推し進めていきます。



xpedo

twbike_Xpedo_logo.jpg

自転車にペダルが無かったら・・・

初めて自転車に乗って漕ぎ出す瞬間は誰にとっても忘れ難いものです。

ペダルは自転車にとってなくてはならない存在。

漕ぎ出し、前に進む。

Xpedoはそこにフォーカスしました。

皆さんになくてはならない存在に。

Xpedoは、皆さんとともに漕ぎ出し、前進します。

Xpedoは世界最大級の規模を誇るペダルメーカーのブランドとして生まれました。

ゴールスプリントや、ビッグエア、シングルトラック、通勤。

全てのサイクリストに向けた製品を作り出しています。

優れた精密技術と高いデザイン性を持ち、妥協をしないモノづくりと高い品質基準で皆さんのニーズに応えます。皆さんのライドエクスペリエンスを共に。

「ダウンヒル」に特化したイベント「DOWNHILL SERIES」第7戦。



マウンテンバイク競技の迫力を是非その目でご覧ください!

DOWNHILL SERIESホームページはこちら