SEARCH BY TAG タグから探す

選択したタグで検索

COLUMN 【滋賀県】この冬はファットバイクが熱い!?長浜エリアでサイクリングの取り組みが加速中【レンタサイクル】

今、滋賀県の長浜エリアにサイクリングブームが到来しているのをご存知でしょうか。琵琶湖一周、通称ビワイチ上にあり、普段からサイクリストの往来が活発な長浜市ですが、新たに極太タイヤが特徴のファットバイクが各所に配備されます。また、冬季限定のモニターツアーや地元ならではの体験がセットになったパッケージツアーも登場予定。これから盛り上がっていく長浜エリアのサイクルツーリズムから目が離せません!
  • 滋賀県の長浜エリア

滋賀県長浜市は滋賀県の北部に位置し、観光地として有名な黒壁スクエアの他に歴史スポットである慶雲館や旧開知学校など見どころ満載。羽柴秀吉が開拓した城下町であり、今でも長浜城~城下町を散策するとその歴史を感じることが出来る建造物が数多く残っています。また、黒壁スクエアはガラス工房やフィギュアミュージアム、カフェ、郷土料理店等観光にも最適。ノスタルジックながらもモダンな要素が交差する新旧文化が共存している城下町です。

-1980094414841717103_IMG_7610.jpgIMG_1753.jpg-3837567382570634825_IMG_7555.jpg

また郊外に目を向ければ日本一の湖である琵琶湖や、冬季はスキーで大人気の伊吹山と言った豊かな自然が豊富なエリアでもあります。また賤ヶ岳や余呉と言った長浜市の北エリアは釣りやハイキング、トレッキング、マウンテンバイクと言ったアクティビティを楽しむことが出来るスポット!冬には一面の雪景色となり関西圏では貴重なスノーアクティビティスポットでもあります。

特に今年の冬から導入が決定したファットバイクは大注目!

菴吝痩荳玖ヲ欺yogo_pretour-3.jpg

各所にレンタル自転車として設置されて誰でも利用できるようになりました。普段乗る自転車とは全く異なるユニークな乗り物です。電車でアクセスして駅からすぐにファットバイクに乗って長浜エリア観光が出来ちゃう!さらにファットバイクを使用したモニターツアー等も開催されます。



  • ファットバイクってなに?

ファットバイクは一言で言うと「タイヤがものすごく太い自転車」です。こちらをご覧ください。

菴吝痩荳玖ヲ欺yogo_pretour-4.jpg菴吝痩荳玖ヲ欺yogo_pretour-30.jpg

GARNEAU(ガノー)のGROS LOUIS 2(グロスルイ2)

ご覧の通り、タイヤのサイズは普段の自転車とは大違いです。いわゆるマウンテンバイクと言ったオフロードを走行することを想定して太めのタイヤを履かせた自転車もありますが、それの比ではありません。具体的には一般的なマウンテンバイクがおおよそ1.5~2.3インチ幅のタイヤを履いているのに対して、今回導入されたGARNEAU(ガノー)のGROS LOUIS 2(グロスルイ2)は驚異の4.8インチ!2倍以上の太さを誇ります。

菴吝痩荳玖ヲ欺yogo_pretour-25.jpg

最大の特徴はそのタイヤを活かした走破性。多少の段差もへっちゃらです。地面との接地面が広いので安定性が抜群。荒れた路面でもぐいぐい進んでくれます。

またいわゆるエアボリューム≒タイヤ内の空気の量が多いので、乗り心地もとても良いのも特徴の一つ。ふかふかのクッションを下に敷いているような乗り心地でふわふわします。

このような特徴を活かして北海道や東北、信越と言った冬には雪で覆われる地域ではスノーアクティビティとして活用されているところもあります。

IMG_1309.jpg

雪上サイクリングとしても活躍してくれるファットバイク。滋賀県も年によってはものすごい雪が降り積もる場所として有名です。つまり関西圏でありながらファットバイクでスノーアクティビティを楽しむことが出来るようになりました!

fatbike113.jpg

特に余呉湖周辺は冬季は豪雪が期待できる場所。車でもアクセスが大変ですが、電車で余呉駅まで移動し、余呉駅でファットバイクをレンタルして余呉湖一周を楽しむ・・・なんてこともできてしまいます。今回は長浜サイクリング観光推進協議会が立ち上げられて、以下のような取り組みが予定されていますので紹介していきます。(以下プレスリリースより抜粋)





冬季における新たなサイクリング観光の開発について

公益社団法人長浜観光協会、西日本旅客鉄道株式会社、㈱JR西日本コミュニケーションズは、びわこ長浜サイクリング観光推進協議会を設置し、滋賀県長浜市において、雪上でサイクリングが楽しめる自転車(ファットバイク)をJR余呉駅等に配備し、冬季における新たなサイクリング観光(スノーサイクリング)の開発と、鉄道を活かした長浜市への誘客促進とレンタサイクルによる周遊観光の確立に向けて取り組んでいます。

事業期間中(2021121日(水)から20222月20日(日))は、ファットバイクのレンタルをはじめ、冬の長浜観光を楽しんでいただける観光コンテンツをご用意しており、長浜市の冬ならではの風景や味覚、観光名所を楽しんでいただくことができます。

本事業は、観光庁「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業(域内連携促進実証実験)」として採択された補助事業です。

  • 主な取り組み内容

  1. 雪上でサイクリングが楽しめるファットバイクの無料レンタル
  2. サイクリストの休息の場「長浜サイクルステーション」設置
  3. レンタサイクルを組み込んだパッケージ商品の販売
  4. 「余呉湖一周スノーサイクリング」モニターツアーの開催
  5. 「長浜へサイクリングにICOCAで行こか!ICOCAポイントキャンペーン」の開催



雪上でサイクリングが楽しめるファットバイクの無料レンタル

雪上でサイクリングが楽しめるファットバイクを無料で貸し出します。(期間限定)

開催期間:2021121日(水)~2022220日(日)

場  所:長浜観光協会ツアーセンター(えきまちテラス長浜1階)木ノ本駅観光案内所、余呉駅のレンタサイクル拠点

利用料:無料(ただし、デポジット800円と身分証が必要)

※ご利用後、アンケートに回答いただく必要があります。

※大雪などの悪天候や利用状況により、貸出できない場合がございます



サイクリストの休息の場「長浜サイクルステーション」設置

設置期間:2021121日(水)~2022220日(日)

場  所:余呉湖観光館/きのもと交遊館/高月観音の里歴史民俗資料館/

小谷城戦国歴史資料館/道の駅湖北みずどりステーション/五先賢の館

浅井歴史民俗資料館/道の駅浅井三姉妹の郷/国友鉄砲ミュージアム/

琵琶湖汽船 長浜港/慶雲館/長浜鉄道スクエア/ヤンマーミュージアム

サービス:空気入れ利用、トイレ、サイクルスタンドでの駐輪、休憩所、

観光情報提供、フリーwifiの利用

       施設によってサービス内容が異なります



レンタサイクルを組み込んだパッケージ商品の販売

レンタサイクルといちご狩り、わかさぎ釣り、陶芸やステンドグラス制作などの体験がセットになった商品を販売いたします。

発売期間:20221月上旬~ 

販売方法:じゃらんネットhttps://www.jalan.net/activity/?ccnt=global_navi



「余呉湖一周スノーサイクリング」モニターツアーの開催

ガイド付きで、ファットバイクのスノーサイクリングをお楽しみいただくモニターツアーを開催します。先着10名様までの募集予定です。

余呉駅から出発し、余呉湖を一周する「ヨゴイチ」や余呉湖でのわかさぎ釣り体験、地元のレストランなど長浜の冬の旅の魅力を味わっていただけるツアーとなっています。

募集開始:12月下旬頃 ちりりん https://chiririn.jp/にて

実施日 :202225日(土)、212日(土)

主催:株式会社あさひ(共催:公益社団法人長浜観光協会 協力:JR西日本)



長浜へサイクリングにICOCAで行こか!ICOCAポイントキャンペーン」の開催

本事業の実施に併せて、ICOCAご利用のお客様を対象としたキャンペーンを実施します。

JR線をICOCAで利用し長浜駅で下車、レンタサイクルを利用される際に長浜観光協会ツアーセンター(えきまちテラス長浜1階)に設置の「専用受付端末」へタッチされたお客様を対象に、後日JR利用分(行きの片道運賃)の20 %のICOCAポイントをプレゼントします。詳しくはプレス別紙をご覧ください。

ICOCAポイントキャンペーンでICOCAポイントを貯めるには、キャンペーン参加の前日までにICOCAポイントサービスの利用登録完了が必要です。

実施期間 2021年12月1日(水)~2022年2月20日(日)



  • 長浜エリアの今後の展開に注目!

豊かな自然と新旧文化で魅力的なスポットが数多く存在する滋賀県長浜市。そこに加わる新しいサイクリング文化。

菴吝痩荳玖ヲ欺yogo_pretour-9.jpgIMG_2801.jpg

ちりりんでも長浜エリアを舞台としたモニターツアー等を開催予定です!もちろん電車でアクセスして手ぶらでファットバイクをレンタルして格好よく観光するのもおすすめ。

今後の長浜エリアでのサイクリングコンテンツの盛り上がりに是非ご注目ください。